パティ・ボイド来日とトークショー

ジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンの前妻として有名な(でもわたし的にはUK60-70年代を代表するモデル)パティ・ボイドが3月に来日、写真展とトークショーを行う。

patty-boyd-evening-gown-1960s-photo-john-french

ちょっと前歯が出てて下ぶくれな顔立ちの可愛い子ちゃんタイプだけど、手足が長くすらりとしてて60sの服がよく似合う彼女が大好きで、今回のトークショーをとても楽しみにしてた。

でもサイト発表見たら思ったよりお高かった…。「3月29日開催のパティ・ボイド/Pattie Boydのトークショー。昼夜2部構成で2時間各100名。1/20からネット申込、クラブ会員でなくても購入可能。昼10,000円夜15,000円、軽食ドリンク付き。」

実は今、バイク用のシューズの在庫確認する状態で合わせてペダルも変えなきゃだし、ついでにメットも新調したい。今、万単位で捻出するのはかなり厳しい…。

ところがネット検索していたら、こんな写真が。

pattieBoyd-exhibiton2

ちょっと待って。これパティの衣装なの?こういうのも展示するの?これティア・ポーターじゃないですか?!憧れのティア・ポーター。中でもこのプリントドレスは素敵すぎて、以前facebookにも載せた記憶があったので引っ張り出してみた。

2017-0118-theaPorter

えーーーーー。こんな展示もあるのかしら。ザ・ビートルズ・クラブのサイトには展示詳細載ってないけど、数点でも衣装の展示があるなら行きたいなあ。どうしよう。どうしよう。

<パティ・ボイドがやってくる!来日記念トークショー>
George, Eric & Me 〜 パティが見たあの頃
パティ・ボイド・トークショー
http://www.i-bcc.jp/pattie/

【Vera】コロンボで見つけたヴェラの服

私は眠れない時、でも本を読む気分でもない時、ドラマ「刑事コロンボ」を観る事が多いです。ピーター・フォークが好きだし、コロンボがキッチリ1話で解決してくれるし、登場人物のファッションも楽しい。しかも今回はヴェラ・ニューマンの服というおまけ付きでした!

Vera Neumann in columbo

エピソードは1971年の第1シーズン5話「ホリスター将軍のコレクション/Columbo – Dead Weight」。退役軍人のホリスター将軍が軍の金を横領しているのだけど、それが明るみに出るのを恐れて事件が始まるというストーリー。

ヴェラを着ているのは発見者ヘレンの母親役でヨットから降りてきた時に着用してます。ヴェラの花とペイズリーの鮮やかなブラウスにレモンイエローのストローハットとパンツという、いかにもな着こなし。ヴェラはこういう時に着用する服だとよくわかるシーンでした。

2016-0712-columbo-2

実はヘレンもバンダナ柄のヘッドスカーフとジャケットという素敵な着こなしで、確認できなかったけれどこれもヴェラなのではないかと。下は1968年のPersianラインの広告ですが、似てる気がするのは気のせいかな。テイラード風で、水着の上に羽織るくらいの軽い上着。

2016-0712-persian

どちらにしても、黄色いブラウスもペイズリー調ジャケットも初めて見る柄。ヴェラってどれだけ見ても見た事ない柄が出てくるんだよね…とネット徘徊を始めたらますます眠れなくなった、、というオチで失礼しました!