【Vera】飾りのついたスカーフ

今回、ヴェラ展をすることを決めてから「いつか欲しいものリスト」に入れていたものを思い切って買いました。

2016-0719-dice

「Weight Charm」と呼ばれるチャームがついたリボンタイ(スカーフ)です。重り兼飾りとして小さなチャームが付いたスカーフは40年代50年代のものにたまに見られます。花や動物などは見た事があるのですが、ヴェラが付けたのはなんとサイコロ!裏地には「Seven come eleven」とゲームの勝ち目がプリントされています。ゲームに興じる女性が締めたのか、こんなタイを締めてジャズを踊ってたのか想像も楽しい。買ってよかったです!

(ヴェラ展では、こうしたヴェラの変形スカーフを他にも数点紹介したいと思います。お楽しみに。)

Vera Neumann展開催のお知らせ

Vera Neumann展のお知らせ

アメリカのテキスタイル・デザイナー、ベラ・ニューマン。1940年代に会社を設立、その後多種多様な商品のデザインを行ってきました。今回Very Vera展では1950年代から60年代の洋服を中心に展示いたします。時代を反映した明るい色彩と、さまざまなものを自由に描いたベラのデザインをお楽しみください。

展覧会名:Very Vera! ヴェラ・ニューマンのヴィンテージ・ドレス展
会 期 :2016年7月30日[土]ー7月31日[日]11:00〜20:00
会 場 :Gallery ZAVA  東京都渋谷区東3-16-9 中村ビル1F
入場料 :無料
主 催 :滝口由紀江
協 力 :OCTOM Inc.,アクセス・展示予定作品など詳細はこちら!

Vera Neumann展

Eva Zeiselのサイト

Eva Zeisel(エヴァ・ザイゼル)というインダストリアル・デザイナーの作る陶器が好きで、昔から少しずつ集めています。初めて手にしたのは「Tomorrow’s Classic」という素敵な名前のシリーズだったのですが、曲線が滑らかで清らかで、どの方向から見ても美しい作品でした。しかもそれがワンオフのアート作品ではなく、一般庶民向けの食器なのがすごい!と思ったものです。

当時、日本語で紹介しているサイトが全く無かったので、自分で撮影したり訳したりEva Zeisel Archivesに許可貰ったりして、サイトを作ったのですが、久々に見直してみたら11年も経っていました。ひええ。

evaまとめ-スクエア

勿体ないから今時のウェブ向けに作り直せば、と言われるのだけど、データクラッシュで撮った写真もテキストも何も残ってないのが未だにダメージ大きくてね…まあそのうち…。