デヴィッド・ベイリー写真展「Bailey’s Icons」

デヴィッド・ベイリーの写真展が来週末から始まるなんて知りませんでした。(びっくりしすぎて変な声出ました…)

2014年にナショナル・ポートレイト・ギャラリーでやっていた盛大な展覧会「Bailey’s Stardust」の時はInstaに続々上がってくる写真を指咥えて見てただけなので本当に嬉しい!!

私としては、ネットで最も賞賛されてた(と思う)マイケル・ケインのこの超巨大美麗ショットや、ベイリーの撮影風景(だって映画「欲望」のモデルなのだし!)、シュリンプトンやヴェルーシュカ、ペネロペ・ツリー、数え切れないくらいの伝説的なファッションシュートが見たいけれど、レノン/マッカートニーやストーンズのわかりやすい写真になるのかな。。

マイケル・ケイン-デヴィッド・ベイリー

David Bailey by Terry O’Neill, 1965

でもベイリー日本初の個展を開催してくれるのだから文句言ってはバチが当たるね!
大感謝!ありがとうポール・スミス ギャラリー!

「Bailey’s Icons」
会期: 2017年3月25日(土)~5月10日(水)
Paul Smith SPACE GALLERY
東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F
TEL: 03-5766-1788
月~金 12:00~20:00/土日祝 11:00~20:00
不定水休

Catherine Deneuve with David Bailey
妻、カトリーヌ・ドヌーヴと。若くて美しいカップル。

David Bailey and Penelope Tree, London, 1965
モテというよりタラシな感じが(いや、実際そうなんだと思う)すごく好き笑

Veruschka Von Lehndorff & David Bailey, 1961.
↑この61年のベルーシュカとの写真が
↓ 66年映画「欲望」のイメージになり…
映画「欲望」Blow up

4492f76b5c384722951acea5cd855cd4
↑この65年にベイリーがVogueのために撮ったmoyra swanのタイツ写真が
↓ 85年にカウントダウンのコンピになって、そして私はネオモッズ沼にハマったのでした…
various-artists-only-time-will-tell-countdown-ab

タミス・キーフのハンカチーフとサンドイッチ

ある時、中身をどっさり詰めたサンドイッチ写真がすごくおいしそうだったので(わんぱくサンドと言うらしい)見よう見まねで作ってみた。料理苦手な私でも適当に詰めるだけでそこそこおいしそうに見えるし、何より簡単(ここ重要)なのが気に入った。せっかくだから、ヴェラ同様に敬愛してるテキスタイルデザイナー、タミス・キーフのハンカチを敷いて記録。それが案外楽しくて、気がついたら12回も続いてたのでまとめてみました。

Instagram TAG : #lunchandtammis

img_0696

【Vera】飾りのついたスカーフ

今回、ヴェラ展をすることを決めてから「いつか欲しいものリスト」に入れていたものを思い切って買いました。

2016-0719-dice

「Weight Charm」と呼ばれるチャームがついたリボンタイ(スカーフ)です。重り兼飾りとして小さなチャームが付いたスカーフは40年代50年代のものにたまに見られます。花や動物などは見た事があるのですが、ヴェラが付けたのはなんとサイコロ!裏地には「Seven come eleven」とゲームの勝ち目がプリントされています。ゲームに興じる女性が締めたのか、こんなタイを締めてジャズを踊ってたのか想像も楽しい。買ってよかったです!

(ヴェラ展では、こうしたヴェラの変形スカーフを他にも数点紹介したいと思います。お楽しみに。)